ミステリーハンター「世界の不思議を探そう!」

世界中にあるミステリーや不思議な事を追求していきますよ~

地球の不思議と謎に迫ってみるよ。僕らの星はこんな経験をしてきたんだ!

f:id:ykara:20190615133633j:plain

 

僕らが住んでいる地球はとんでもない経験をしてきた

スポンサーリンク

 

 


地球の不思議と謎について 僕らの住んでいる地球の始まりはおよそ46億年前といわれているよね。

人間が地球上に誕生するまで、地球はどのような道を辿ってきたのだろう?

地球には僕らが知らない多くの謎を秘めていて、これまで科学技術を極めたエキスパートたちの絶え間ない努力と研究の取り組みのおかげで少しづつ、解明されていなかった様々な謎が明かされるようになってきたんだ。


それでも、膨大な宇宙の中に存在する地球にはまだまだ多くの謎が残されている。 46億年前、誕生した頃の地球環境は美しく緑の広がり自然が豊かで、空は青く澄んで、光り輝く海がどこまでも広がり稜線を描く雄大な山々、躍動感溢れる沢山の動物たちは存在していたのだろうか。

今日は、僕たちの住むこの不思議に満ちた地球誕生について探っていこうと思う
 



スノーボールアース:全面凍結

 

ja.wikipedia.org



ビックリする事実だよ!!

地球はこれまでカチカチに凍結してしていたことがあったんだ。

地球は、水の惑星と呼ばれ表面の約70%が海水で覆われていることはみんな知ってるよね。今から約24億5000万年前から約22億年前のヒューロニアン氷河時代という氷河期があってその最終期と約7億3000万年前から6億3500万年前にかけてのスターチアン氷河時代、マリノニアン氷河時代 の2回全体的に凍結したと考えられているそうだよ。


凍結してしまったら、生物たちはどうなってしまうの?

実は地球がスノーボール現象に至ったことで、生物の進化が爆発的に進歩したそうだよ。

それまでの生物が地球の全面凍結によって絶滅してしまった事で、その後ニッチ(生態的地位)がうまれ生物がそれぞれに進化を遂げてきたと考えられているんだ。

スノーボール現象によって古いものから新しいものへと進化するなんて驚きじゃない?

でもそれは、生物が進化していく上では必要な事だったのかもしれないね。

地球上の7つの大陸

f:id:ykara:20190615133846j:plain

パンゲア大陸 - Wikipedia



もともと、大陸は現代のように離れていたわけではなく、一つの大陸だったそうだよ。 およそ2億5000万年前の古生代ペルム紀の終わりの頃、超巨大大陸のパンゲア大陸があったといわれてる。

この大陸の中には、ローレンシア大陸、ゴンドワナ大陸、シベリア大陸、バルティカ大陸の4つの大陸があってそれが衝突して一つの巨大な大陸(パンゲア大陸)が出来上がったそうなんだ。

でも、その後約2億年前の中生代三畳紀には一つになった大陸が、また分裂を始めてしまったんだ。くっついたり離れたりを繰り返して現在の大陸の姿に落ち着いたのかな。

じゃあ何故、離れるなら大陸は一つになったんだろう。 その面白い大陸移動説を考えた人物がドイツの気象科学者:アルフレード・ヴェーゲナー(現在でいう地球物理学者)なんだ。 それはこんな話から始まった。

f:id:ykara:20190615133947j:plain

アルフレート・ヴェーゲナー - Wikipedia



ある日、アルフレードは世界地図を眺めていた。しばらく見ているうちにある事に気がついた。

南アメリカ大陸の東海岸とアフリカ大陸の西海岸が似ている事に気がついた。まるでパズルピースのように重なる。大陸が移動しているのか。。。

そして、その説を1912年に大陸移動説として発表した。

でも大陸移動説は残念なことに当時の科学技術ではそれを証明することが物凄く難しくてアルフレードの発表した説は否定されてしまったんだ。

その後、少しづ科学が発達し地磁気や化石の痕跡調査、氷河の痕など様々な方面からの比較でアルフレードの考えた説が正しいことが確認された。

それからこの学説はプレートテクトニクス理論と名付けられ、実に半世紀近い時を経てようやくアルフレードの発見が認められた偉大なる学説となった。

ja.wikipedia.org



海の底だった??世界一高い山のエベレスト

 

ja.wikipedia.org



みんなも知っていると思うけれど、世界一高い山として有名なエベレスト。日本の富士山の高さの約2.34倍もあるんだ。

エベレストが何故ここまで高い山になったのか?それは、さっき説明したプレートテクニクスの理論ある。

もともとエベレストのあるヒマラヤ山脈の場所がユーラシア大陸とインド亜大陸の間にあったテチス海にあり、インド亜大陸がユーラシア大陸側へ移動していき テチス海の海底が大規模に隆起し、大陸同士の衝突て出来たのがヒマラヤ山脈なんだ。

インド亜大陸はユーラシア大陸と衝突してもなお止まることなく北上し、 ユーラシア大陸を持ち上げながらその下にもぐり込み二段重ねの地殻を作り上げてゆく。

そうして出来上がったのがヒマラヤ山脈からチベット高原に至る広大な高地 なんだ。長い時を経て出来たヒマラヤ山脈には、古生代の三葉虫やウミユリ、中生代のアンモナイトなどいろいろな古代の生物の化石が沢山見つかっているそうだよ。

遥か遠い過去の痕跡を見ることが出来るなんて素晴らしいよね。僕も小学生の頃家の近くの斜面で化石堀りをした事があるんだ。

もともと住んでいたところが山だったからね、いくつか化石らしいものは見つけたことがあった。見つけた時は感動したなぁ。。。 夢中になって掘っていたら近所の人に怒られたよ(笑)今ではいい思い出だけれどね。


どうして地球に海ができたの?

参考資料

水のある惑星たち 宇宙に水と生命を探る

 

NASA、地球に似た7惑星発見 水存在の可能性 :日本経済新聞

 

宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :地球の誕生

 

海の水の起源、彗星ではなく小惑星? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト



他の惑星の中でも最も液体の状態で水が多い星とするのが、地球なんだ。『水の惑星』ともいわれているね。

地球の表面の大部分は海で、陸地の割合はそのなかのほんのわずかだからなんだ。

地球の表面の大部分は水で覆われているように見えるけれど、意外にも海水の量というのは質量で見ると、地球全体のなんと約0.023%という少なさ。 数字でみるとこんなにも少ないなんて実に驚き。

 最近では技術進歩により太陽系外惑星がたくさん発見されているみたいだし他の惑星にも水の存在す可能性があるかもしれない。

準惑星「ケレス」や木星の衛星「エウロパ」にも水が液体の状態で存在する可能性が考えられていて、少し前にはNASAが水の存在する可能性のある惑星を 発表していたよね。

それによるとある惑星の一部では海も存在するという驚きの発表だった。水があるってことは地球に似た環境の惑星なのかもしれない。

そもそも地球の海はどのようにして出来たんだろう?

地球が誕生した46億年前は、小さな星が衝突を繰り返し地表が高温でドロドロに溶けた『マグマオーシャン』と呼ばれたマグマの海が出来た。 降り注がれたマグマの高温で地表が柔らかくなりやがて、徐々に地球が冷えてくると原子大気中に含まれていた水蒸気が冷やされ雨が長期に渡り降り注ぎ 岩石に含まれた、鉄分、カルシウム、ナトリウムなどを溶かし原始である海を作っていったと考えられているんだ。


地球に海が出来たとされるのが約38億年前。 という事は、地球が誕生してから約8億年もの時間をかけようやく海が出来たんだね。

生命の誕生

 

地球46億年の歴史と生命進化のストーリー | JAMSTEC×Splatoon 2『Jamsteeec(ジャムステ〜ック)』



地球が誕生してから、約8億年後の38億年前に生命が海で誕生した。その頃の地球地表には、強い紫外線や有害物質が絶え間なく降り注ぎ 火山活動も活発で、とても陸での生活に適さない厳しい環境だったから。


生物となる材料として必要なアミノ酸や核酸塩基、糖などの有機物、 これに原始大気中の二酸化炭素や窒素、水の無機物に雷の放電や紫外線などのエネルギーが加えられ作られた。

始めに誕生した生物は単細胞生物で 海に漂う有機物を利用し呼吸機能を持たず生存していたけど、有機物には限りがあるからどうしても自分で栄養を作りだす必要があったんだ。

そうこれが、光合成の始まりなんだ。

そして約35億年前に藍藻植物(シアノバクテリア)がその担い手として生物の進化を助け無機物の二酸化炭素と水から ブドウ糖などの有機物を作りだし、藍藻植物が酵素を作り出すとそれに合わせ酸素を利用する微生物も誕生するようになってきた。

それら原核生物は長い年月をかけて多様な進化を育み、やがて15億年前に核を持つ、真核生物が誕生する。そして多細胞生物も誕生しはじめ様々な 生物の進化は海の中で行われていったんだ。

生物が初めて陸の上で生活ができるようになるのは約5億年前といわれている。生物が海の中で誕生し進化しても まだまだ陸には住めない環境だったんだ。

やがて光合成によって藻類からつくられた酸素の量が増加すると紫外線の作用を受けて酸素からオゾンが作られるようになった。

このオゾン層の高度が約20KMから50KMの領域で有害な紫外線がを吸収する事で紫外線が避けられるようになり、ようやく生物は陸での生活を始めることが出来るようになったんだ。

まとめ


今日見てきた、地球の不思議どうだったかなぁ。

地球にはまだまだ秘められた謎が多くありそうだね。でも生命の誕生はとても神秘的だね。 こうやって見て来ると、地球は生きているんだなって思うんだ。

火山や地震や台風とか辛い災害も起るけれどそれは地球からのメッセージかも しれないね。今日では、人類が進化し過ぎたゆえ有害な物質をまき散らし、オゾン層を破壊しそのため紫外線がが降り注ぎ、工場から排出される煙で空気は汚染され、 海に住む生き物達は人間が出すゴミの被害を受けて苦しんでいる。

地球の環境がこれ以上悪くならないようにしてゆくにはどうしたらいいのかな。 今からじゃもう無理とか思うかもしれないけれど、それでも、少しでも地球環境に優しい生活が出来たらいいなと思うんだ。

 

スポンサーリンク

 



読者登録 気が向いたらでいいので読者登録もオネガイしま~す!