ミステリーハンター「世界の不思議を探そう!」

世界中にあるミステリーや不思議な事を追求していきますよ~

埼玉県熊谷市の小関孝徳くん轢き逃げ事故を知ってほしい。犯人逮捕まで残り3か月半しかない

f:id:ykara:20190616130955j:plain

 

時効が迫っている

 

スポンサーリンク

 

 

今日の未解決事件はとても悲しい出来事なんだけど、2009年の9月30日に埼玉県で悪質な轢き逃げ事故があったんだ。

 

当時10歳だった小関孝徳くんは自転車に乗っていたんだけど車にはねられて亡くなってしまった。

 

そして何より許せないのは車を運転していた犯人がそのまま逃走してしまったこと。

 

小関孝徳くんのお母さんは時効が成立する10月1日の午前0:00まで犯人の特定を諦めていない。

 

 

スポンサーリンク

 


情報提供のお願い

 

はてなブログにはお子さんを持つ方が沢山いるから孝徳くんのお母さんの気持ちがわかると思うんだ。あまり報道で取り上げられなかったせいもあって、有力な情報も集まっていない。

 

それでもお母さんは犯人逮捕を最後まで諦めてはいないんだ。

 

自分の最愛の子供を事故で失う事はどんな家庭環境で育ってもあるかもしれないけど、轢き逃げされたことによって救助が遅れて子供を亡くしてしまったらやり切れない悔しさしか残らないと思う。

 

犯人が謝罪も罰も受けずに暮らしているっておかしいよね

 

どんな人でもミスや間違いはあるからもしかすると運転ミスで孝徳くんをはねてしまったかもしれないけど、どんな場合だって逃げるのは卑怯としか思えない。

 

孝徳くんのお母さんはどこにもぶつけられない怒りを10年間心に抱えたまま過ごしているんだ。

 

まだ時間は残されている

 

今はSNSという協力な情報収集システムが僕たちの意思で思うように出来る時代になった。これを上手に使えば残りは3か月ちょっとしかないけれど犯人特定も夢ではないと思うんだ。

 

このまま時効を向かえてしまえば孝徳くんもお母さんも悔しいままで終わってしまう。

 

何か事故の情報を知っている人がいたら孝徳くんのお母さんへ教えてあげてほしい。

 

以下より孝徳くんのお母さんが設置した情報提供フォームへリンクします。

情報提供フォーム


更に詳細な内容を知りたい方は孝徳くんのお母さんのブログでお願いします

孝徳くんのお母さんのブログ