ミステリーハンター「世界の不思議を探そう!」

世界中にあるミステリーや不思議な事を追求していきますよ~

地球の怖さを見せつけられた。メキシコに大量の「ひょう」が降り町の中がメチャクチャになってて怖い

f:id:ykara:20190702122101j:plain

 

出典:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Z1U9kj1qHjY

 

これは雪じゃないですよ!

 

スポンサーリンク

 

 

 メキシコハリスコ州のグアダラハラで6月30日に異常気象が発生した。

 

町の中がひょうに覆われて一番積もった所では高さが2メートルに達するというとんでもない事態になったんだ。

 

改めて地球の怖さを感じてしまうけど日本でも5年前に東京の三鷹や調布でかなり降ったよね。

これが2014年6月24日の映像になるよ。

www.youtube.com

 

 

映像を見ると怖さが伝わってくる

 

 

スポンサーリンク

 

 

三鷹市や調布市にひょうが降った時期も6月ということもあってかなり不気味に感じるよね。夏もすぐやってくるのにここだけは冬のような光景になってる。

 

メキシコで降ったひょうはその怖いの100倍は上をいっているかもしれない。

 

道路に置かれてた車がひょうで流されてるんだ。こういう自然の力はなんとも言えない恐ろしさを感じるよね。

 

あまりこういった映像が好きじゃない人は見ないようにしてね。

これがメキシコでおきたひょうの動画になるよ。

www.youtube.com

 

こ わ い で す!

正直、こんな言葉しか出てこないけれど一気に2メートル近い高さまでひょうが降るなんて信じられないよね。

 

世界中で異常気象と呼ばれる現象が最近は特に多くなってきているけど、ここまできちゃうと地球がどうなっていくのか心配にもなるよね。

 

そして!今年の日本の夏だけど、どうやら冷夏になる確率が高いと予想されてるんだ。

 

 

千島列島の火山噴火が原因

 

headlines.yahoo.co.jp

 

この記事によると雷公計島の噴火で噴煙が高度1万3000メートルまで達したって書いてある。そして火山灰が成層圏にまで到達してしまうと、灰は地上に落ちず、成層圏に2~3年くらい滞留し、噴火を繰り返して灰が蓄積されると太陽が遮断されるという事なんだ。

 

今の段階では何とも言えないけど、このまま噴火活動が収まらないとかなりの割合で食料危機になる場合もある。

 

一番の心配はお米だよね。記憶に新しいものだと日本は1993年に冷夏で米が大凶作となって大打撃を食らった。

 

タイ米を政府が緊急輸入してその時期をしのいできたけれど今年もそんな大凶作になってしまうかもしれないんだ。

 

昨年は西日本豪雨や台風で自然の脅威を見せつけられて、今年はコメの心配も考えられるけど雷公計島の噴火が続くようだと食料不足になっちゃう可能性も出て来るから注意してね。

 

 

災害は忘れた頃にやってくる

 

日本に住んでいると地震や台風の事が自然災害として一番考えられるけど、突発的な豪雨や火山による記録的な冷夏も今後は増えてくると思うんだ。

 

中でも環太平洋火山帯(リングオブファイヤー)での地震や火山活動がかなり活発になっているから日本でも大きな被害を間接的に貰ってしまうかもしれない。

 

どんな災害が起っても必要になるのは水と食料。

 

いつくるのかわからないけど災害に備えた備蓄は考えていくようにしないといけない時代に突入しているのかもしれないよね。

 

という事でちょっと不安な終わり方になってしまったからほっこり動画で癒されてくれよな~

 

「肩に乗りたくてジャンプしたいけどどうしても出来ないネコちゃん♪」

www.youtube.com

 

 

 今日もみんなに良いことがありますように

 


スポンサーリンク