ミステリーハンター「世界の不思議を探そう!」

世界中にあるミステリーや不思議な事を追求していきますよ~

【悪魔の洗脳術】ネットの副業詐欺に騙されてしまう2つのキーワード。「数字」と「無料」に注意しなきゃいけない理由

スポンサーリンク

 

 

副業詐欺に騙されちゃう人が急増

 

f:id:ykara:20190811113505j:plain

今年に入ってから「副業」という言葉が目立つようになってきたけど同時に詐欺的行為でお金をだまし取る悪質なサイトも増えてきたよね。

 

「主婦でも家事のちょっとしたスキマ時間で月に5万円稼いじゃおう~」

 

「脱サラ3か月で月収100万も夢じゃない!副業が本業となるのは簡単!」

 

こういった見出しってかなり心惹かれてしまうけど、みんなはどう思う?

 

なんだか稼げる気もするけど怪しいって思う人はこの時点では半分くらいって言われてるんだ。

 

要するにGoogle先生で「副業」「主婦」「スキマ時間」などで最初のページに入るサイトは莫大な金額を手に入れるチャンスでもあって、騙される人も多くなるっていう事だよね。

 

こういった詐欺サイトではとっても怖い洗脳術が使われているんだ。洗脳とは人の心を操ってしまう事で僕たちも簡単に利用することは出来る。でもね、何の根拠もないコンテンツを売りつけて金儲けをする人たちが利用すると詐欺の犠牲者は増え続けてしまうから気をつけてほしい。

 

今日はちょっとそのあたりの詐欺サイトの手口について話していくことにするよ~

 

副業で気をつけるべきキーワード

 

まずは最初のキーワードだけど僕たちは普段から漢字やひらがな・カタカナ・数字を使って文章を書いたりするよね。その中でも数字とカタカナには印象に残りやすいという心理が働くんだ。

 

「3日間だけの大特価!」

 

「タイムサービス実施中!」

 

スーパーのチラシや店内のPOPでもこんな言葉が選ばれているけど、主な理由としては期間限定という文字に人は弱い。 少しでも得をしたいという気持ちも働くから目に止まってしまうよね。

 

そして、本題の詐欺サイトのタイトルで気を付けたいのが数字になるよ。

 

【副業は簡単】育児をしながら家で月に5万円の収入を手に入れる方法

 

こういったサイトがあったとして5万円って実現できそうって感じる人が多いんじゃないかな?育児をしているとパートに出る時間がないし家事も疎かになってしまうから諦めてしまう人がほとんどだけど家で副業をしたいって思う人はかなりいるんだ。

 

まさに自分の環境に合った副業だと思って飛びついてしまうかもしれないよね。但し、こういった実現可能な数字を入れ込んでいるタイトルのサイトはほとんどが詐欺に近い事をしている。

 

そして次のキーワードも危険だから覚えておいてほしい

 

無料レポート

 

こういった詐欺サイトの特徴には個人情報の収集という目的もあるんだ。サイトの最後の方へいくと「今だけ50名の方へ無料で副業の方法を教えます!」こんな表示を見たことない?

 

僕も以前に捨てアドを使ってレポードをダウンロードした事が何度かあるけど書かれている内容はどれも簡単ではないし、その後に請求される金額も馬鹿に出来ない。

 

大体は1万円程度の書籍やソフト販売の方向へ話を持っていくけど元を取るにはかなりの年数を必要とするものばかりなんだ。

 

そして無料レポートでは自分のアドレスがバレてしまうよね。これはグループでやってる場合には自分の情報もドンドン流されてしまうから注意してほしい。

 

じゃあPDFなどの内容ではどういったものがあるのか見てみよう。

 

例えばブログ。

 

Googleアドセンスで月に10万PVいくようになれば月に10万円が手に入る生活になります!

 

方法は簡単!月に2万円稼げるブログを5つ作るだけ!

これなら主婦でも簡単にできるし副業なんてチョロイもんでしょ!

 

なんて文字がズラズラと綴られていたPDFを読んだ事があるけど絶対にムリ!

 

月に2万PVを集めるには相当の努力も必要になるし片手間で出来る人はわずかしかいないって思う。才能がある人ならばこういった稼ぎ方も可能ではあるけれど、ほとんどの人はブログを始めて2か月目には気力がなくなってしまうって言われてるんだ。

 

理由は「アクセスが伸びない」から。

 

中にはGoogle砲やスマートニュース砲に当たったという人もいるけれど、一時的なアクセスの伸びは継続しないから平均してアクセスを取り続けるには最低でも1日に3記事は更新していかないと難しいって言われてる。

 

それでも結果に繋がっていくのは始めてから4か月後や半年後だから簡単じゃないよね?途中で飽きちゃう場合もあるしアクセスが来なくて落ち込む時もあるから更新だって出来なくなる人の方が多いかもしれない。

 

※次に気をつけるのは物販アフィリエイト

 

A8ネットなどを使って物品アフィリエイトをすすめてくるサイトもあるけれど、ここにも大きな落とし穴があるんだ。

 

今のスマホで膨大な情報が手に入る時代に個人サイトから買い物をする人がいると思う?

 

簡単なレビューを書けば売り上げは毎日ウナギ昇りなんて事も書かれているけど、これも実現するには相当の努力と信頼がなければダメってことなんだ。

 

個人サイトで買い物をする人は第一にそのサイト運営者を信頼しているから買ってみようかな?って気持ちになる。ここが書かれていなければ悪質な詐欺サイトだと思っていいよ。

 

サイトを立ち上げるためにワードプレスを勧めてきてSEOに有利なソフトを売りつけるというものがほとんどだから無視していいという事にもなる。

 

せいぜい出費としては1万円程度だから大きな問題にはなっていないけれど運営者にしてみればドンドンお金が入ってくる仕組みだから凄いよね。全く役に立たない情報を乗せて人が集まらないソフトを売りつけるだけだから無料という言葉にも気をつけてほしいんだ。

 

 

悪魔の洗脳術の中身

 

今回は最初に気をつけるべきキーワードを言ってしまったけどこれにはきちんとした理由がある。

 

人の心を操る洗脳術の一つにダブルミント作戦というものがあるんだ。

 

これは外国の文化でもある「チップ」が元になっているんだけど、飲食店のウェイターがお客にミントキャンディを差し出すというもの。

 

一つ目はディナーが終わったあとに口直しの意味でそっと差し出す。

 

次にちょっと時間を置いて同じお客に「お客さまだけ特別です」こういった言葉と一緒にもう一度ミントキャンディを差し出すというもの。

 

2002年、コーネル大学の研究者がこういった面白い実験を行った結果、チップが倍になったという報告があるんだ。

 

副業詐欺ではまさにこの方法がとられていて最初に具体的な金額や時期が示されている。

 

3が月で10万円・半年で100万円・専業主婦が1日2時間で月に5万円などが一つめのキャンディになるよ。

 

次に差し出すキャンディは「無料レポート」などただでくれる情報にある。

 

サイトを見ていた人は具体的な方法を知りたいから無料レポートなどをつい頼んでしまうよね。中身としては大した事がなくてもなぜか自分でも出来る気になってしまうんだ。

 

「月に5万円くらいは自分でも出来そう」

 

「1日に2時間なら頑張れば作れる」

 

こういった心理的作用は警戒心を無くさせてしまう効果も出てきてしまい最終的にサイト側が要求してくる1万円程度のムダな買い物をしてしまうという事になるんだ。

 

僕も色々な友達がいるからこういった副業をした事がある人に話を聞く機会があるんだけれどほぼ100%の人が途中で諦めてしまってる。

 

「時間を作れなくなった。ネタが思いつかない。1日サボってしまってから更新をしていない。2か月やってもアクセスが全く出ない。」

 

 

ネット副業への道

 

 正直な気持ちを言えばネットで稼ぐ事はかなり難しいし時間がかかると思うんだ。最低でも1年程度は人からの信頼を得る為に記事を書かなければ商品自体が売れない。

 

アドセンスのようなクリック型広告にしても検索が主にならないと収入は増えてこない。理由としては広告に見なれていない人じゃないとクリックがされないから。

 

はてなブログのユーザーは他の記事を見てもほとんどクリックはしないと思うんだ。アクセスアップの為にアンテナサイトを利用してもそこからくるユーザーは広告を見慣れているからクリック率も低い。

 

最終的にアドセンスや物品アフィリエイトで成功する人は自分の記事が検索されないと収入は発生しにくいと考えていいと思う。

 

世の中は信頼がなければ物は売れない時代。

 

3か月で10万円達成できる人も稀にはいるけれど、じっくりと作物を育てるように頑張っていった方が収穫は大きくなるって思う。

 

みんなは「数字」「無料」悪魔の洗脳術には騙されないでね。

 

 

スポンサーリンク