ミステリーハンター「世界の不思議を探そう!」

世界中にあるミステリーや不思議な事を追求していきますよ~

【令和の神隠し事件】小倉美咲ちゃんが行方不明となり2週間が経過 美咲ちゃんの写真公開の時期について考察してみた

bandicam 2019-10-05 11-03-30-700

小倉美咲ちゃんはどこへ消えたのだろう



お久ぶりです~ 色々と9月はゴタゴタがあり記事更新も全く出来ませんでしたが10月から復帰しますよ~

そういう事で復帰第一弾は僕自身が最も気になる行方不明事件を取り上げてみました。

 

 



スポンサーリンク

 

 

小倉美咲ちゃん行方不明の経緯


9月21日
09:00 一緒にキャンプするメンバーの一部が到着

12:15 美咲さんと母、姉がキャンプ場に到着

13:00 昼食後、子供たちがテントを張った広場近くで 遊ぶ

15:35 おやつを食べ終えた子供たちが沢に遊びに行く

15:40 美咲さんが後を追いかけて行く

15:50 大人が子供たちを迎えに行く

16:00 美咲さんが いないため、捜し始める

17:00 日没が近づき警察に通報

18:00 警察官が到着

20:00 子供たちを寝かせ、大人は捜索を継続

9月22日午前
01:30  父親が到着

9月30日
美咲ちゃんの写真を公開・母親が会見



全体の流れとしてはこういった事だけど両親の行動には様々な憶測と意見がネット上で飛び交っているようだよね。


例えば美咲ちゃんの母親のインスタ投稿についても不謹慎などの言葉もあったようでコメントや投稿が削除されている。


僕もネットなどでチラッと見てたけどそれほど不快感はなかったんだよね。自分の大切な子供がいなくなってしまったら気が狂いそうになるのもわかるし気分を紛らわそうと思ってSNSをしてたのならちょっとくらい行動が不可解でも当たり前かな~って感じ。

 

 

写真の公開時期にも疑問の声が多かった



次に写真の公開についてだけどこれも世間の反応は遅すぎるという声が多かったみたいだよね。

中には親が犯人を知っているなど酷い内容のものもあってこういった場合の行動のあり方はかなり難しいものを感じることが出来た。

でも、僕自身の考えだと写真公開の時期は9月30日で良かったのでは?と思ってるんだ。

その主な理由が2つになるよ。

理由その1:行方不明の後にすぐ写真を公開してしまうと他の子供や一緒にキャンプにいった人にも迷惑がかかる

理由その2:美咲ちゃんの生存する可能性が上がる

ここで大事なことは美咲ちゃんの生存率を上げるということかもしれないよね。

 

 

美咲ちゃんの生存率を上げる??



捜索から72時間が経過した時点で親御さんたちは最悪の結果と誘拐について真剣に考えたと思う。

そして、写真公開の時期を遅らせたのは美咲ちゃんを守るためなのでは?と考えてしまうんだ。

まず、最悪の結果は今は無視して誘拐されたと考えると写真を早い時期で公開する事はあまりにも危険だと思う。犯人と一緒にいる美咲ちゃんを見られる可能性も高いし犯人が隠れ家まで連れていけるかどうかもわからない。

かなり遅めの写真公開となったのは犯人が自分の安全を確保できたと思える時間が経ってからなので、親御さんは誘拐された場合でも美咲ちゃんの命をきちんと守るための努力をしていたのでは?と思えるんだよね。

身代金目的じゃない場合は犯人は簡単に美咲ちゃんの命を奪うようなことはしないと思うんだ。警察からのアドバイスもあったのかもしれないし早急に事件性をニュースで伝えて美咲ちゃんの命を危険にする事は避けたかったのだと思うよ。これはあくまで僕の考えだけど誘拐を考えた場合の処置や行動としては正しいのではないのかな?って考えてしまう。

あれこれ犯人の心理を逆なでするような発言も行動もないし、もしも何者かによって連れ去れてた場合ならば美咲ちゃんの生存している確率はかなり高くなると思う。

令和になって茨城でも未解決のままの事件があったり美咲ちゃんの行方不明も未だに手がかりが掴めないけれど、どうか無事にいて両親の元へ戻ってほしい。

明日は9月中のバタバタ劇をまとめてみるので笑ってやってくださいな~


スポンサーリンク